安全対策がされたベッド

部屋

部屋の省スペースに活用できる二段ベッドですが、段差があるためどの家庭でも子どもが転落してしまうことを懸念するでしょう。多くの二段ベッドは、子どもでも楽に昇り降りができるようはしごの段差や角度なども計算して作成しています。しかし、子どもは大人とは違い落ち着きがなく、兄弟どうしでの悪ふざけも行なってしまうものなので、はしごを登っている時に転落してしまうことも考えられます。また、上の段に眠っている子どもですと、夜中にトイレへ行くために降りた時、うっかり手を滑らせて怪我をしてしまうことも考えられます。たとえ高さがそれほどない二段ベッドでも、打ちどころが悪ければ指を骨折してしまうこともあるので、子どもの安全のため二段ベッドの購入をためらう家庭も多いでしょう。そこで最近では、子どもの落下を防止するために滑り止めがつけられた二段ベッドが多く販売されています。はしご部分に滑りにくいゴム素材を使用しているので、小さい子どもでも安心して使わせることができます。

子どもの転落防止の対策がなされた二段ベッドは、ほかにもベッド周囲に転落防止用の高い柵がつけられています。子どもは寝ている間頻繁に寝返りを行なってしまうため、寝相の悪さにより布団などからすぐにはみ出てしまう子どもも多いのです。通常のベッドでも落ちてしまう子どもであれば、高さのある二段ベッドを買い与えるとなると不安を覚える人も多いでしょう。子ども用の二段ベッドには転落防止用の頑丈な柵がつけられているので、寝相の悪い子どもでも安心して寝かせることができます。悪ふざけで落下することを防げるよう、ほかのベッドに比べて柵が特別に高いタイプもあるので、手の掛かるわんぱくな子どもも寝かせることができるでしょう。